カタルーニャの朝日


2019年2月5日 チャビ&グロリア夫妻来日歓迎会を開催しました

2019.02.18
 

この度、バルセロナ・マーリャから、チャビ&グロリア夫妻と友人のヌーリア ルイス夫妻が初めて来日しました。

ドキュメンタリー映画「あいゆめわ」に、エルプラベル(アートの森)、エルプラシック(宿泊施設)の代表として登場しています。

2月5日は旧元旦で、日本の文化の紹介と歓迎のムービーを上映して、お持て成しの歓迎会がWataruアートサロンで行われました。

房州伊勢の宮・天津神明宮の禰宜さんが正装で参加、旧元旦の儀式で会が始まり、ご神酒で乾杯しました。

おせち料理をお重箱にご用意して、意味と由来を一品ずつ説明し、味わって頂きました。

140余年続く伝統の武州正藍染の説明があり、羽生でWATARUが藍染織物アートしたものから、10mにもおよぶ巻物アートの紹介がありました。

初めての日本を楽しんで頂けるようにと企画をして、「食」「場」「時」をお互いに共有でき、心がひびきあい、カタルーニャと日本が繋がって、深い交流ができました。

今度はカタルーニャでお会いしましょう! と固く約束しました。