カタルーニャの朝日


“2020 やりぬき とびぬけ ゆいいつ” 新春にあわせて開催しました

2020.02.11
 

2020年1月29日 Wataruの新しいアート「立体アート」「藍染アート」「どこでもおけるピラミッド」を展示しました。
今回は、昼の部と夜の部の2部制で行い、昼の部では、Wataruの2019年の活動報告と「Wataruのみらい発表」と題して、トークショー&質疑応答があり、参加者も真剣にメモをとる方が多くみられ、とても有意義なお話しで熱気あふれる場となりました。
 
夜の部は、プロジェクト活動報告発表がありました。
AWATAMA・圓井大輔さん、RYOUMOU・小島さん、マハロ・栗山さん、Wataruアートサロン FUJISAN・飯塚さん、GOEN・木下さん、Wataru塾・梶さん 以上6名の方、Wataruアートギャラリー・百瀬からも発表があり、それぞれ全く違う内容のプロジェクトで、大変興味深く、今後の”みらい”にむけての展開がとても楽しみです。
また、さらに新しいプロジェクトがうまれる事を期待したいと思います。
 
展示の新しいアートに、ブラックライトをあてて皆さまにみて頂きました。
全く違う世界があらわれ、普段みえていないものが、あらわれみえ、宇宙の世界にひたりました。
 
「立体アート」「藍染アート」「どこでもおけるピラミッド」とブラックライトのアートの詳細は、あいゆめわサイトのWataruアートギャラリーでご紹介しています。
 
http://aiyumewa.net/gallery/